プロフィール

Twice Again

Author:Twice Again
えと、どうもTwiceAgainです。
始めましての方も、そうでない方もどうぞまったりゆったりしていってください。小説の毎日更新は出来ませんが、マイペースにやっていきたいと思います。僕の二次創作は暇つぶし程度にどうぞ。感想やご指摘は歓迎します。
では、どうぞごゆるりと……。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


目次なんだぜ!

注意書き いつもの悪い癖だ……

第1話 冒険譚そのいち

第2話 冒険譚そのに

第3話 冒険譚そのさん

第4話 冒険譚そのよん

第5話 冒険譚そのご

第6話 冒険譚そのろく←NEW!!
スポンサーサイト
サイト継続のために1クリック! ↓
こちらのサイトはサクラ、架空請求一切なしの安心のサイトです!ハッピーメールバナー  

冒険譚そのろく

~二階層~

「そういえば、武器壊れそうなんだった」

「武器って…あのメリケンサックみたいなのか?」




続きを読む »

サイト継続のために1クリック! ↓
こちらのサイトはサクラ、架空請求一切なしの安心のサイトです!ハッピーメールバナー  

冒険譚そのご

「なんでやっ! なんでディアベルはんを見殺しにしたんやっ!」

「!」

「おいてめぇ、いい加減に……!」

「カイト……いい」




続きを読む »

サイト継続のために1クリック! ↓
こちらのサイトはサクラ、架空請求一切なしの安心のサイトです!ハッピーメールバナー  

冒険譚そのよん

「なんて敵だったっけ?」

「イルファング・ザ・ゴボルトロード。あぶれ組の俺達の仕事はルイン・コボルトセンチネルっていう取り巻きの除去だ。カイトは一人で行けるか?」

「愚問だ。どんなやつかは知らんが、殴って殴って殴り潰す。拳は剣より強しってな。こっちの方が断然基礎の俊敏度は高いさ」パキポキ

「よし。俺があいつらのソードアックスをソードスキルで跳ね上げさせるから、すかさずスイッチして飛び込んでくれ」

「スイッチって……?」




続きを読む »

サイト継続のために1クリック! ↓
こちらのサイトはサクラ、架空請求一切なしの安心のサイトです!ハッピーメールバナー  

冒険譚そのさん

「キリト……?」

「……大丈夫だ、心配いらないよ……あそこに、俺達みたいにあぶれたプレイヤーがいるからさ、あいつを誘って3人のパーティを作ろう」

「了解。よし、行って来い」







続きを読む »

サイト継続のために1クリック! ↓
こちらのサイトはサクラ、架空請求一切なしの安心のサイトです!ハッピーメールバナー  

 | BLOG TOP |  NEXT»»