プロフィール

Twice Again

Author:Twice Again
えと、どうもTwiceAgainです。
始めましての方も、そうでない方もどうぞまったりゆったりしていってください。小説の毎日更新は出来ませんが、マイペースにやっていきたいと思います。僕の二次創作は暇つぶし程度にどうぞ。感想やご指摘は歓迎します。
では、どうぞごゆるりと……。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


冒険譚そのに

「そりゃあ!」ボコスカッシュン…

「結構レベルも上がってきたな。そろそろこの狩場じゃ物足りないくらいか?」

「実をいうと、こんな雑魚相手は正直面白みもなくなってきたころだ」

「なんというか……飢えてるな……」

「お前もだろ?」

「言えてる」





「じゃ街行こうぜ。ここってさ、腹だけは何か減るんだよな……」

「そうだな、あ……少し、クエストやっていいか? その報酬がさ、いいものなんだよ」

「へえ……それって俺でも受けられるのか?」

「いけるぞ。よし、行くか!」

「おうよ!」







クエストスイコウチュウ……コンプリートッ!

「簡単なクエストだったな、報酬は……クリームか?」

「みたいなものだよ。これをパンにつけて食べると上手いんだ。ベータテストの時に知った」

「へー……よし、じゃあパン買いにいくか!」

「ああ」




……




「このパン普通に食ったらそこそこだけど、一工夫加えると変わるもんなんだな」

「だろ? ……この世界はさ、空腹ぐらいしか、本当に生きてるって実感が湧かないんだよな。HPが0になったら死ぬって言われてるけど、本当のところ、全然わからないし……それに、痛みもないしな」

「痛く無いっていうのは、なんだか残念だな、個人的には」

「……やっぱりお前はちょっと変わったやつだよ、カイト。本名でSAOに登録してるしな」

「それ関係なくね? ……まあ、キリトも十分変わり者だろ。自他共に変人と言われる俺の親友なんだからな!」

「……カイトは、怪我したりするの怖く無いのか?」

「怖いさ、けど、それに勝る勇気と好奇心がある。だから俺はボクシングとかレスリングが好きなんだよ。高校生になったら総合格闘技したいな……今はまだ、総合の基礎となるボクシングとレスリングを練習するっきゃないけど、トップを目指すぜ!」

「じゃあ、さっさとこのゲームを終わらせないとな」

「おうともさ! いつまでもこれしてると、きっと身体が鈍ってしかたねえや。痛みは、俺が生きてるって実感なんだから、さっさとカムバアァァァック!」

「カイトって、M気質だよな」

「なんですとぉ!?」



そして、一ヶ月の時が流れた……




「ボス戦?」パクパクパク

「そうそう。今日、有志を募ってボス攻略会議をするらしい」

「行くよな、もちろん!」キラキラシタヒトミ…

「ああ……けどベータテストプレイヤーの俺が行って、何か言われないかな……」

「何後ろ向きになってんだよっ! そん時は、俺がこの拳で黙らす!」バンッ

「! そうだな、最近は上に上がりたいプレイヤーも増えてきたせいか、ベータテストプレイヤーの中にも情報提供する人が現れてきたみたいだし……」

「うむうむ……その言い方だと、キリトも何か知ってるのか?」

「ああ――例えば」

「いやいやいや、言わなくていい、みなまで言うな、どうどうどう、せいせいせい、ストップ、ビークールだ」

「最後の方はわけがわからないぞ……」

「まああれだよ。ネタバレは良く無い。楽しみを奪うものだってばっちゃが言ってたから」

「カイト前にさ、学校をサボろうとして、ばあさん殺さなかったっけ……?」

「? ぴんぴんしてるぜ? それがどうしたんだよ」

「はあ……」

「?」




ボス攻略会議場……

ベータテストノヤツニハ、コノバデドゲザシテェ、モッテルアイテムトカソウビ、カネヲオレタチニワタシテモラオウカ!

「……まあ、いるわな。文句のつけどころが多すぎて何とも言えない……キリト、大丈夫か?」

「……ああ、大丈夫だ」

「無理しなさんなよ、どうせ黙ってりゃばれやしねぇしさ……それに」


『この本を書いたやつを知っているのか?』

『全てベータテストプレイヤーが書いたものだ』

『全員が皆、自分だけが強くなろう、自分だけが得をしよう、という考えの者ばかりではないということだ』


「ほら、あんな良いやつもいんだぜ?」

「ああ……そうだな」

「(多少は元気になったけど……やっぱりどっか負い目を感じるんだろうな)」


『よし、それじゃあ6人組のパーティを作ってくれ!』

「!」

「パーティ?」
スポンサーサイト
サイト継続のために1クリック! ↓
こちらのサイトはサクラ、架空請求一切なしの安心のサイトです!ハッピーメールバナー  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://twiceagain.blog.fc2.com/tb.php/101-31352b42

 | BLOG TOP |