プロフィール

Twice Again

Author:Twice Again
えと、どうもTwiceAgainです。
始めましての方も、そうでない方もどうぞまったりゆったりしていってください。小説の毎日更新は出来ませんが、マイペースにやっていきたいと思います。僕の二次創作は暇つぶし程度にどうぞ。感想やご指摘は歓迎します。
では、どうぞごゆるりと……。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


これが喫茶『バァム』

ミッドチルダのある街、

ここにある一軒の喫茶店『バァム』は毎日のように繁盛していた。




「なぁ兄ちゃん、このケーキには何を使ってんだ?」

店主の男性に話しかけるのは常連になりたての40代の男性。

「何かって?知りたいのか?」

その問いに聞き返すのは店主である『御影 涼(みかげ りょう)』

「知りてぇよ。教えてくれねぇか?」
「いいだろう…このケーキにはな…」

勿体ぶる様に涼は溜め…

「友情、努力、勝利の三つだ!」
「そんなわけあるはずないでしょ!」

高らかに声を上げる涼に、女性のこぶしが炸裂した。

「何バカな嘘をついてんのよ!」

手を腰に当てて涼を睨むのは金髪のいかにもツンデレといった女性。

「いたたたた…ほんの出来心じゃないかよぉ…アリサぁ」

涼は女性-御影 アリサ(旧姓アリサ・バニングス)-を涙目で睨む。

「そんな調味料は存在しないわよ!………ごめんなさい。ここのレシピは秘伝なの。」

アリサは涼をジト目でにらんだ後、レシピを知りたがっていた男性客に謝った。

「そうかい…そうなら仕方ねぇな。つーか相変わらず兄ちゃん等は仲がいいな」
「そりゃぁそうさ。だって俺たち夫婦だもん」
「すずかもその中の一人だけどね」

そう言ってアリサは少し離れたテーブルの客と対応している紫の髪の女性-御影 すずか(旧姓月村 すずか)-を一瞥する。

「つーか兄ちゃん、アリサの姉ちゃん。すずかの姉ちゃん、あれ絶対にナンパされてんだろ?」

男性客の言うとおりすずかは大学生風のチャラチャラした男たちにナンパされていて、笑顔で受け流し続けている。

「おっちゃん教えてくれてありがと。ちょっと〆てくるわ」
「店に被害がないようにしなさい」

涼は妻がナンパされていることにいらだち行動を起こす。
アリサは親友が涼以外の男に言い寄られていることにより、涼の行動をとがめようともしない。











「ねぇいいじゃんよぉ」
「そうだよ俺たちと遊ぼうぜぇ?」
「仕事終わってからでもいいからさぁ」
「でも私夫がいますから」
「いいっていいって」
「旦那さんより満足させてあげるから~~~」

幾つめがすずかのセリフか分かるはず。
すずかは正直イライラしていた。
男たちのしつこい態度、夫である涼を知らない男に「大したことない」と言われ、何より周りの客の雰囲気がどんどん悪くなっている。
幸いほとんどが常連客なので、この後男たちがどうなるのか理解しているため、しきりに涼の方向を気にしているが。

そして、その時が、来た。

「お客さま方?当店では女性従業員へのナンパは禁止されています」

涼だ。すがすがしい笑顔にこれでもかと怒りが張りつけられている。

「なんだぁ?あんた?」
「もしかして店長?」
「いいじゃん。金は払ってんだろ!」

涼の恐ろしさ(バァムでは一番恐れられている)を知らないのかナンパ男たちは喧嘩を吹っ掛け始める。

「あ~~あ…あいつらもう終わりだよ」
「自業自得ね」
「涼クンの恐ろしさも知らないで…」

ほかの客たちはみな、ナンパ男たちに憐れみと侮蔑の念を送る。

「いい度胸だなぁ…貴様ら…」
「「「っつ!!!!!!!!」」」

とたんにナンパ男たちに迫る恐怖と重圧。
彼らは一目散に逃げ出し、入り口で涼につかまる。

「さぁて、ゆっくり反省してもらおうか?」

涼は店の裏口にナンパ男たちを連れていく。
すぐに裏口の向こうから、彼らの叫び声が聞こえてきた。












閉店の時間となり、涼とアリサとすずかは店を片づけていく。

「今日もいろいろあったなぁ」
「そうね。それにしても涼はやりすぎよ。あいつら閉店間際まで土下座してたじゃない」
「でもいい経験にはなったと思うよ?アリサちゃん。人の奥さんには手を出さないほうが吉。って」
「すずかも容赦ないわね…」

こうしてだべりながら後片付けをする姿はまさに夫婦。
いつみても仲睦まじいことが明らかである。



この喫茶店『バァム』では従業員は涼、アリサ、すずかの三人だけ。
それでもいろんな人が協力してくれ、友人も手伝いに来てくれる。
そんな今の生活が幸せだと思う三人。
一年ほど前の不安は、すでになかった。



この話は、そんな彼らの、日記みたいなものである。
スポンサーサイト
サイト継続のために1クリック! ↓
こちらのサイトはサクラ、架空請求一切なしの安心のサイトです!ハッピーメールバナー  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://twiceagain.blog.fc2.com/tb.php/73-f1defff4

 | BLOG TOP |